水源地

水源地

水源地

午前中は例年行事の区の排水溝掃除。

いつもなら、これで終了なんですが、午後からタンク掃除だぞー、と区長。

???
言ってる意味がよく分からないのですが、、。

水源地間もなく強制連行。

まずは、山から流れてくる水を堰き止めている槽から。

砂利、木片、木の葉が溜まってます。
(写真は掃除後なので溜まってません)

水源地

実はここ、車が入れないため、水と泥を排水する水中ポンプと発電機を担がなければなりません。

そんなの聞いてない!と言ってる暇もなく皆で交代ずつ進みます。
青年たちのお陰で少しは楽できました。感謝。

水源地最後、ポンプで排出できない泥と水は手作業とバケツリレーで。

このタンクが作られて初めて掃除するらしいのですが、先輩いわく、思いの外、溜まっていなかったとのこと。

ただ、今回掃除したのは4槽あるうちの1槽で、2~4槽を調べた結果、2槽目が溜まっていた。残りは次回ということに。

水源地掃除終了後、放流!

この水源地は、上水道が整備される前から地域の水を供給していた貴重なもので「山水(やまみず)」と呼ばれています。

だからこそ、地域の人達で守り続けているんでしょうね。

帰路、近くに生えていた竹をそうめん流し用にゲット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. WordPress
  2. WordPress
  3. 耐用年数

    2009.08.25

    耐用年数
  4. WordPress
  5. WordPress
  6. 05120301

    2005.12.03

    土曜練習会

コメントをお待ちしております

2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031