Firefox のメモリ食い

自宅のPCはメモリを大量に積んでいるため気付かなかったのですが、最近、職場のPCのOSを再インストールしたばかりなのにも関わらず重い。

まあ、もともとからメモリが384MBしか積まれてないので最初から重いのはしょうがないとして、タスクマネージャーで確認してみると Firefox だけで200MBも使用されているではないですか。

今更なんですが、それの対策方法がないものかとググってみると沢山ありました。

で、多くの記事で指摘されていたのが、ブラウザの「戻る」「進む」が使用されたときにページの表示速度を短縮させる機能がメモリの使用量を増加させるというもの。

その対策方法は下記のとおり。

  1. Firefoxを起動し、URL欄に about:config と打ち込むと設定項目の画面になります。
  2. 画面上部のフィルタ部分に browser.sessionhistory.max_total_viewers と入力。
  3. たぶん、デフォルト設定では -1 となっていると思うので 0 (ゼロ)に変更します。

この設定(変更)で、ブラウザの「戻る」「進む」が使用されたときにページの表示速度を短縮させる機能が無効になります。

▼参考記事

Firefoxのメモリ食いを小食にする (うむらうす)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Google日本語入力
  2. 06070901
  3. 09043001
  4. 07021601
  5. Craving Explorer

    2011.01.31

    Craving Explorer
  6. 07042301

    2007.04.23

    iPod nano 2nd
  1. タケウチ 2010.04.22 8:44pm

    アドオンは使い勝手が良いのが揃ってますが、
    確かに重いのが難点ですよね…

    会社古い方のPCは↓の対策でなんとか誤魔化してます…
    http://c-brains.jp/blog/wsg/09/07/30-201110.php

  2. もんち 2010.04.23 10:52am

    タケウチさん。
    早速、リンク先の対策をやってみました。
    特に三番目のメモリ解放は効果がありそうですね。
    ありがとうございます。

2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930