ポンプヘッド交換

ポンプヘッド交換今まで使ってきたPanasonic製のポンプヘッドのゴム部分がが磨耗し、ついに空気が入れられなくなってしまいました。

ただ、本体部分は全く問題ないため、どうにかならないものか?と思っていたところ、ヒラメポンプ口金のことを思い出し、、。

ポンプヘッド交換早速、交換です。

作業自体はポンプヘッド部を付け替えるだけなのでとても簡単!

元のポンプヘッドとつながっているゴムホース部分をカッター等で切断し、

ポンプヘッド交換ヒラメポンプ口金を差込みバンド等で固定。

ポンプヘッド交換

出来上がりはこんな感じ。

ヒラメポンプ口金を使っての感想は後ほど。

関連記事

  1. ツール・ド・宮古島

    2011.06.25

    記事
  2. 発表会

    2010.02.28

    発表会
  3. WordPress
  4. WordPress
  1. さ~なり 2010.02.06 11:14pm

    私のブログへ来ていただきありがとうございました。
    もんちさんと一緒に、練習仲間との「あしびなー」的な場になれたら、と思ってます。

    ポンプ。今のは樹脂製が多いですが、あんなキャシャなボディでよくも10気圧とか入るものだと、10年ぶりに自転車始めたときには驚きましたよ。昔は(すいません昔が多くて)鋳鉄製の台座にスチールパイプの胴体、劣化防止の布で覆われた太いゴムホース、そして旋盤削り出しのごっつい口金でフレンチバルブに空気入れてましたよ。

  2. もんち 2010.02.09 11:07am

    さーなりさん。
    技術の進化はすごいですよね。
    自転車にしてもパソコンにしても。
    昔は修理で対応していた部分も、今となっては丸ごと交換ですから。
    進化とともに複雑かつ低コストになった反面、MOTTAINAIの時代にもなったような気が、、。

2010年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28