ツール・ド・おきなわ2009 シニアレース50km参戦記

シニアレース50kmにエントリーしました。

しかし、36才からシニアって早くないか?と独り言を言ってみる(笑)

取り留めのない参戦記ですicon_mrgreen.gif

スタート前

6時前に会場到着。
ウォーミングアップがてら会場周辺を軽く流し、6時過ぎにシニア50kmのプラカード前に移動。
前日の土曜練習会にキッズの大城さんから「前に並んだほうがいいよ」と聞いていたので早めに整列した。
後々、この位置取りがいかに重要であるか気付くことになる。
2年ぶりの参加ということもあり少しだけ緊張したが、キッズメンバーとのゆんたくで終始リラックスできた。
スタート1時間前と30分前にカーボショッツをゴクリ。
今日の作戦(と言うほどのものでもないが)。
50kmレースで脚を残してもしょうがないので、同じ先頭に並んでいるメンバーを見失わない、かつ、千切れないよう全力で付いていくこと。
並んで待つこと1時間、シニア50kmも07時05分スタートです。

Tour de Okinawa 2009写真は cyclowired.jp より。

名護市民会館~本部中央公民館

ペダルも一回でハマった。
50kmコースの前半部分は幅員や工事中が多いので意識して中央よりを走行することに。
スタート直後から45km前後のスピードなんだろうなと想像していたのに思ったよりペースがまったり。
スロースターターな自分にとってはラッキーだったかもしれない。
また、所々でヒヤッとする場面があるも大きな落車は無かったし。
5kmほど走ったところで安里さんを発見、コース取りが一緒だったので付いていくことにした。
採石場の続く海岸線沿いの要注意箇所(工事中)も何とかクリアし、本部大橋手前の第一関門(チェックポイント及びスプリントポイント)へ。
手前で一時、スピードアップするも先頭集団の後方なので絡むことはできず。
それよりも、スプリントポイントを過ぎてから本部大橋に入るときに落車が発生しないかが気になりスピードを緩めながら様子見。
幸い、落車の発生はなし。
ここまで先頭の様子が伺える位置、それにしてもまだまだ大集団です。

本部中央公民館~天底

本部大橋を無事クリアし、海洋博公園に向かう坂へ。
ここからが一回目の大きなポイント。
早めにフロントギアをインナーへチェンジし突入体制に備えた。
この坂で千切れないよう、集団から落ちてくる人を避けながらできる限り前へ詰める。
やはり、大勢に囲まれながら一定のペースで上るのは楽でいい。
また、上りで調子がいいということは全体的に調子がいいかも知れないとも思った(笑)
海洋博公園前を通過、下りからちょっとした上りに差しかかろうとした時、前方で落車が発生。
直ぐ前を走っていた安里さんが落車した自転車に巻き込まれ転倒、自分は運よく難を逃れることができたけど気の毒でしょうがない。
この落車で少し差が開いてしまった。
ここでもまたインナーを駆使して回転重視で坂を駆け上り、先のゆるい下りで周りにいた方々と一緒に集団に追いつく。
今帰仁村に入り、小さなアップダウンも集団で走れば辛くなく、逆にペースが遅い?と感じてしまったほどでした。
ここでも大きな落車は無かったように思えたけど、ヒヤッとする場面は前半と同じくらいあったかな?
正直、安里さんの落車を目の前で見ただけに内心ドキドキしながら走ってましたが(汗)
今帰仁村の市街地を過ぎ、いよいよ第二関門(チェックポイント及びスプリントポイント)へ。
ここでも自分の位置は先頭集団の後方、バラけたと言ってもまだまだ50人以上はいる。

天底~仲尾公民館

天底の坂に入る手前でフロントをインナーへチェンジ。
ここの坂、プチ急勾配?なだけに前を走っている人が蛇行したりで危うく巻き込まれそうにたったけど、回転重視の走りで一気に追い越して逃げた。
それにしても、今日は上りでも脚がよく回る。
やはり絶好調?
ここまでくればこれから先、大きな坂はない。
後は落車が起きないことを祈るばかりだ。
集団は淡々と羽地内海沿いを進み、特別関門の仲尾公民館前を通過。

仲尾公民館~名護市民会館

いよいよ国道58号線へ合流。
ここからゴールスプリントに向けた駆け引きが始まります。
ここから道幅が広くなり、左右から前へ前へ出て行こうとする方々が増え、それに伴い、急に進路変更をする人もいて落車が再び気になり始める自分。
スピードも徐々にアップし、先頭集団でのゴールもだんだんと見えてきました。
ネオパークに向かう最後の丘?に突入、ここまできたら全開で進むだけです。
しかし、同じことを書きたくなるくらい今日は脚がよく回るし、ここまできても脚が十分なほど残っているではありませんか。
この調子だとゴールスプリントでもいけると手応えを感じるものの、落車を気にしすぎてか前に出るタイミング?がつかめず上がれない。
こりゃ、経験不足?
そうしてる間にもゴールは近づいてくるし、おまけに真横で「ガシャーン!!!」と大きな音が聞こえたりして、完全に守りモードになってしまいました。
それでも、集団の中段には位置取りしながら様子を伺います。
残り1kmの看板を通過するときには完全に前方がふさがれて前に出ることは困難な状態。
こうなったらタイム差だけでも無くしたいと思い、前方との間を詰めて走ることに徹しました。
再び残り100m地点で落車発生。
あいにく後方での出来事だったので巻き込まれることはなかったのですが、ゴールするまで気を抜くことできません。
と思ったのはつかの間、ゴールを通過していました。
やったー、先頭集団でのゴールです。

Tour de Okinawa 2009写真は cyclowired.jp より。

レースを終えて

キッズの大城さんの「前に並んだほうがいいよ」のアドバイス、ゴールして実感しました。
あと10m、後ろにいたら結果が変わっていたかもしれません。
また、今回のレースは常に先頭を見ながら走っていたので、気持ちの持ち方やモチベーションも違っていました。
それと、同じ先頭集団にいたキッズメンバーの背中を見ながら走れたのも大きいと思います。
自分一人では決して速くは走れませんから。
最後に、シニア50kmに参加された方々、日頃の練習会等でやる気や刺激を与えてくれるキッズメンバーには心から感謝します。
お陰さまで過去最高の記録と喜びをいただきました。

レース結果 48位 タイム 1:18:41

関連記事

  1. WordPress
  2. WordPress
  3. 2014.06.04

    うっしっし
  4. WordPress

    2008.05.15

    東京出張
  5. WordPress
  1. さーなり 2009.11.09 8:39pm

    ツールド参戦記、堪能させていただきました。ありがとうございます!

    私、おかげさまで、もんち練での集団走行でちょっと自信が付きまして、
    本戦では「前へ前へ」をテーマに積極的に先頭集団の前方で終始走ることができました。
    2度ほど、先頭を牽くことも経験でき、調子に乗って本部のスプリント賞を狙って飛び出したり、
    えらいすごいことをしてしまった、と自分で驚いてます。

    がんパパさんの注意喚起の大きな掛け声が聞こえる度に、冷静を取り戻し、
    私もそれを大声で復唱して、この集団全員が無事にゴールできるようにとの、
    地元の者としての責任みたいなものも感じながら、あの独特の緊張感を楽む余裕もありました。

    それでもレースですから、ゴールが近づくにつれての後方での度々の落車発生の大きな音には
    同情の気持ちを持つ余裕はありませんでした。

    もっと経験を積んで、みんなのチームプレイで表彰台独占!
    不可能ではないと思います。
    目標は高く、これからも楽しく、頑張りましょうねー。

  2. Bear 2009.11.09 9:51pm

    ブログへのコメントありがとうございました。
    それから,KIDS練での声かけ,本当に嬉しかったです。
    初めて練習に参加したので,もんちさんに声をかけてもらったので,他の方ともお話ができて,レースまでの数日の間に,そのメンバーとmixiでマイミクになったり,ブログでコメントを交換したりすることができて,レース後もすぐにお話ができました。もんちさんのおかげです。本当にありがとうございました。

    来年も15分縮めて,1時間39分を目指します。
    そして,再来年は・・・。あまり先を考えると鬼に笑われるので,やめときます。

    集団から遅れたので,それが幸いしたのか落車に巻き込まれるとか,危ないことはありませんでした。
    女子のトップ集団に本部大橋で追い抜かれるときはちょっと「ぶつからないように」と気をつけました。

    あれから,家に帰って引っ越しだったので,とっても疲れました。
    妻に無理言って,1時間だけ打ち上げに参加させてもらいました。
    ゆっくり話ができなくて,残念です。

    また,KIDS練でよろしくお願いいたします。

  3. てつ 2009.11.09 10:34pm

    50は最初から最後まで“人数が絞れる”ってことが無いから気が抜けないっすね。
    常にミッチミチの密集状態。
    無事にゴールするには実力はもちろん、「運」が必要ですね。

  4. yukiko 2009.11.09 10:48pm

    おめでとう御座います
    あの満面の笑顔は先頭集団ゴールだったんですね。

    練習の成果そのものですね・・改めて、おめでとう御座います
    私も・・・小出し?で頂くKidsさんのアドバイスを念頭において・・重いギアーは避け大城さんからの天の声
    「リズムですよ♪リズム♪」で走っていたら、なんとレース中にそのリズムを発見しちゃいました(笑)

    集団の中でも 全ての感や気の流れに留意しながらレース状況を冷静に見ている自分に出会えたことも、よかったし
    反省点はあるものの、それ以上に大きな事を学べたレースでした

    では、今週末の朝練でまた、お会いしましょう♪  

  5. タケウチ 2009.11.09 10:56pm

    昨日はお疲れ様でした。

    リザルトを見たところかなりの大集団だったみたいですが、
    そんな中、タイム差を縮め無事故で先頭手段ゴールとはさすがもんち練会長ですね。
    (僕だったらビビリまくって後退してただろうな~って感じです…)

    来年は今年以上にもんち練に参加させて頂く予定なので引き続きよろしくお願いします。

  6. みっきい 2009.11.10 7:07am

    完走おめでとう御座います。
    充実したレース内容でさぞ満足されたことでしょう~
    また来年も一緒に走りましょう!

  7. りっちゃん 2009.11.10 2:20pm

    2年ぶりのツール参戦で400名を越えるシニア出走者の中での先頭ゴールの素晴らしい成績はさすがです。。
    皆さんの参戦記を読んでいると、それぞれのレースにドラマがありますね。
    特にシニアの皆さんのもんち練の結束の深さが感じられます。。私は一匹狼(虎?)ちょっぴり羨ましいです。
    残り少ない沖縄生活。これから一回一回の練習会が貴重に思えてなりません。。
    これからもよろしくお願いしますね。

  8. もんち 2009.11.10 5:45pm

    さーなりさん。
    積極的に前で展開していた姿が後ろからも確認できましたよ。
    次回はもっと前で走れるよう、これまで以上に練習を頑張って続けていきたいものです。
    お疲れさまでした。

  9. もんち 2009.11.10 5:58pm

    Bearさん。
    キッズ練習会後のゆんたくは一石二鳥ですよ。
    一つは自転車が速くなる、もう一つは仲間が増えるです。
    是非、練習会でも一緒に走りましょう。
    お疲れさまでした。

  10. もんち 2009.11.10 6:06pm

    てつさん。
    自分で言うのもなんですが「運」があったと思います。
    2回ほど前方で起きた落車に巻き込まれそうになりながらも、かわすことができ、かつ、後ろからも突っ込まれませんでした。
    いくら自分が注意して走っても、防ぐ手立てはありませんからね。
    そういう意味ではラッキーだったかもしれません。
    お疲れさまでした。

  11. もんち 2009.11.10 6:10pm

    yukikoさん。
    リズム「ヤギ、ヤギ、ヤギ」は面白かったです。
    あと、去年より大幅な記録短縮おめでとうございます。
    これも主婦練の成果ですね!
    お疲れさまでした。

  12. もんち 2009.11.10 6:19pm

    タケウチさん。
    正直、レース中は終始、ビビリまくっていました。
    特に落車が怖くて(汗)
    もっと色んな経験を積んで走れるようにならなきゃと思ったくらいです。
    「タケウチさん速いよ」と聞いたのでもんち練は役不足かもしれませんが、こちらこそ喜んでお待ちしております。
    お疲れさまでした。

  13. もんち 2009.11.10 6:21pm

    みっきいさん。
    とんぼ返りだったようで、ゆっくりお話&お酒も交わせずとても残念でした。
    また近いうち会える?ような気がしますので、その時はよろしくです。
    お疲れさまでした。

  14. もんち 2009.11.10 6:33pm

    りっちゃんさん。
    今回は練習環境やキッズメンバーに支えられた結果だと思っています。
    それがあってのもんち練ですし、その一部にしかすぎないです。
    そんな中、もんち練に参加して刺激を与えてくれたりっちゃんに感謝です。
    異動で限られた沖縄での練習会、こちらこそよろしくお願いします。
    お疲れさまでした。

2009年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930