嘉津宇岳

07010201昨日、モブログ記事でも書いたけど、改めて嘉津宇岳を紹介します。
まずは概要からと進めたいところですが、写真に写っているポールはどうやって運んできたのかが気になったので聞いてみた。
今回、一緒に嘉津宇岳に登った親父の話では、基礎工事からポール立てまで全て人力との事。自分も手伝った一人だと自慢していました。


07010202嘉津宇岳から眺めた名護湾。
で、ここから嘉津宇岳の概要です、自分の知ってる範囲の知識で。
標高は452mで住所は名護市勝山、近くには安和岳(432m)と八重岳(453m)あり。
山頂からは名護湾を含めた名護市街地、八重岳、屋我地、古宇利島が眺めます。
展望台(車で移動可能)から歩いて30分弱で山頂にたどり着けます。

07010203ほぼ中央に見える建物がホテルリゾネックス名護です。
ツール・ド・おきなわに参加された方々の中には宿泊された方々もいることでしょう。
また、市民50kmのレースコースではこのホテルの前を通過しますよ!

07010204モヤがありながらも古宇利島が見えた。

07010205写真中央から右へ見える海が羽地内海、その上に写っているのが屋我地島です。

07010206嘉津宇岳の山頂からみた、八重岳はこんなに近かった。
直線距離だったら1kmしか離れていないかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. WordPress

    2008.01.17

    なかなか
  2. WordPress
  3. 06111201
  4. WordPress
  5. NO IMAGE
  6. WordPress
  1. キッズ 2007.01.03 7:26pm

    嘉津宇岳が地元にあるなんて良いですね。私も2回程登ったことがありますが、沖縄の山で雲がかかるような山はそんなにないんじゃないですか? もちろん晴れ間があれば写真のように眺望抜群ですし。身も心も晴れ晴れと 今年一年 長山家にとってもいい一年になりそうですね。
    今年もよろしくお願いします。

  2. もんち 2007.01.04 5:21pm

    キッズさん、明けましておめでとうございます。
    久々に嘉津宇岳に登って、今年こそはと思いました。
    色々な今年こそがありますが、そのうちの一つは市民80kmでベストを尽くすことがあります。
    今年も宜しくお願いします。

2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031