鬼門

06091001与那の坂を上るヒルクライム大会に初エントリー&参加しました。
前日までの天気(予報)が嘘のように、ヒルクライムからその後の練習会をゴールするまで天気に恵まれました。
写真は今大会の上位入賞の方々、左から大城さん(2位)、喜屋武さん(1位)、金城さん(3位)です。


06091002今回のヒルクライム大会の全結果(順位&タイム)はキッズ店HPで確認できます。
スタート順は自己申告タイムが遅い人から30秒おきにスタート、自分は35分で自己申告していたのですが2番手スタートでした。
結果は30分08の34位でした、次回からはこの記録を目安に少しでも短縮できるよう練習を頑張りたいと思います。
写真中央に写っているキッズジャージのイノーさん、前日のコンパクトドライブ換装の効果が出たようで、回転重視のペダリングで軽快に坂を上れたそうです。
自分もイノーさんに追い抜かれた一人ですが、後から見ていてもクルクルクルと気持ちいいくらいに脚が回っているのが感じられました。

06091003ヒルクライムの参加者は日本人だけじゃありません、外国人の方々もいるインターナショナルな大会です。しかも、3人とも10位以内に入るくらい速い人なのだ。
会話は片言ででも同じ自転車乗り、心は通じるのだ、記念に写真撮影。
ヒルクライムのゴール後は、安波共同売店で休憩を取りながら全員が揃うのを待った。
ここから引き続き、やんばる練習会が再スタートします。

コースは前回と同じく、高江共同売店で休憩を取って、21世紀の森公園を目指します。
安波を出発してから脚が重く、軽いギヤさえも回せなかった。
所々で声を掛けられるもそれに乗れず一人旅多し、休憩地点の高江には最後尾での到着だったと思う。
高江で休憩後、先発組で出発。
しかし、早々と千切れて一人旅。
後から追いついてきた、Y城さん、A垣さん、H久盛さんに引いてもらいながら平良を通過するも慶佐次に向かう坂に入るところで脱落。
慶佐次から一人旅、その後、いよいよ有銘の坂。
結論から申し上げると、今回も有銘の坂を上りきることが出来なかった。
この時、脚と腰にかなりきていて、ペダルをも回しきれていなかった。
正直、前回よりも上りきれなかったショックは大きいものがあります。
腰の痛みが弱まったら再び乗ろうと自転車を押して歩いていたら、カデナロケッツの主宰でもある石川サイクルの石川さんが心配して声を掛けてくれたので、坂の頂上までと図々しくもお願いし載せていただきました。石川さん、有難うございました。
その後、源河あたりでまろさんことI狭さんと合流、ゆっくりと流しながら21世紀の森公園へ向かった。
その間も遅れぎみになったりする自分を丁寧に引いてくれたI狭さんには感謝×感謝です。
鬼門です、有銘の坂。
「二度あることは三度ある」にならないよう、「三度目の正直」を信じて再チャレンジです。
これを超えなければ、完走という目標は達成できないのですから。
本日の走行距離 ロード:109.29km

関連記事

  1. WordPress

    2009.09.06

    日曜練習会
  2. ステッカー

    2011.06.10

    ステッカー
  3. WordPress

    2009.07.14

    FLIGHT DECK
  4. WordPress

    2013.01.06

    謹賀新年
  5. WordPress

    2010.01.31

    中止
  1. ぴかりん 2006.09.11 11:05am

    昨日のヒルクライムはお疲れ様でした。
    とても楽しかったですね♪ 次の週末でまた一緒に走れることを楽しみにしてます。

  2. もんち 2006.09.11 10:17pm

    ぴかりんさん、ヒルクライムお疲れさまです。
    自分も苦しくも楽しく走ることができ最高でした、これからも一緒できることを楽しみにしてます。
    ツール・ド・おきなわまで、まだ走る時間はあります。

  3. イノー 2006.09.11 10:31pm

    もんちさん、お疲れ様でした。
    コンパクトドライブは賛否両論があるところですが、「何で今まで使わなかったのだろう」とよく言われていますが、同感です。
    正直、ヒルクライムタイムの短縮に効果は?ですが、足へのダメージが小さくて、後の数十キロへの効果が大きかったです。

  4. もんち 2006.09.12 5:13pm

    イノーさん、ヒルクライム&練習会お疲れさまでした。
    器材等は実際に使ってみないとどんな感じなのか、また、自分に合うのか合わないのか分かりませんよね。使ってはじめて良さが分かるものだと思っています。
    >>正直、ヒルクライムタイムの短縮に効果は?ですが、足へのダメージが小さくて、後の数十キロへの効果が大きかったです。
    この効果、非常に大きいように自分も思います。