にらいかない橋

06010801チャレンジ1,000kmも明日まで、残念ながら自分は達成できそうにもない、今日を含めても600km位だし。
だからといって、諦めて乗らないのも嫌だし、乗った分だけは自分の実になるのだから今日も乗るべ。今日も空気は冷たいし、風もそこそこ吹いている。
明日のキッズ新年会には参加できそうにないので、キッズ店に寄り所用を済ませ南部一周へ出発した。
写真(上)は今日、自転車で初めて上った”にらいかない橋”から撮影。


06010802“にらいかない橋”は二つの橋で”にらいかない橋”になるらしく、そのことは以前にY城さんのブログにもあったことを思い出した。
“にらい橋”と”かない橋”で連なって”にらいかない橋”となるのだ。
写真左は連なっているうちの上にある”にらい橋”を示す看板。

06010803写真左は逆に連なった下の方にある”かない橋”を示す看板。
今日は出発した時間も遅かったので、明るいうちに安座真までは行きたかったのですが”にらいかない橋”で日没。
“にらいかない橋”から安座真までは近いので何とか安心した。

南部コースは暗い上にカーブも多いので危険がはらむ可能性大、なので、せめて明るいうちにクリアーしたかったのが本音の部分。
安座真サンサンビーチを過ぎたところで前方にローディーを発見、その方のペースに併せて与那原まで走る、誰かは知らないまま。
佐敷や与那原を走る頃は完全に夜間走行、自宅に到着したのは19時過ぎであった(疲)
本日の走行距離 ロード:67.54km

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 05070801

    2005.07.08

    ULTEGRA 10speed
  2. WordPress

    2011.01.18

    達成ならず
  3. 体重

    2011.06.17

    体重
  4. 日曜練習会

    2009.07.26

    日曜練習会
  5. 06072301
  6. NO IMAGE

    2008.08.30

    土曜練習会
  1. イノーッチ 2006.01.08 10:15pm

    私も今日初めて、にらいかない橋登りました(昼前11時半くらい)。思ったより傾斜が厳しくなく気持ちよく登れました。
    見通しが良いからでしょうか、空に向かっていくようですね。

  2. もんち 2006.01.08 10:29pm

    イノーッチさん、ようこそ♪
    自分が上った時のパターンですが、上り始めは追い風でしたが上に近づくにつれ向かい風、何はともあれ気持ち良かったです。
    自分もハァーハァー言いながら、天に昇る気分で漕いでいました。

  3. キッズ 2006.01.09 9:34am

    600㎞でも月間に乗った距離としては多いほうになるのでしたら良いことですよね。自分の実になると考えるところがいいですね。
    昨日お預かりして「ブビー賞」楽しく使わせて頂きます。

  4. な! 2006.01.09 10:27am

    まだ「ニライカナイ橋」は上った事がありません。
    いつも下から眺めるばかりです。
    いつも時間だの天気だのの都合で素通りするばかりです。
    近いうちになんとか上ってみましょう。

  5. Y城 2006.01.09 11:00am

    もんちさん、写真は、欄干に目をつけたところがGOODです。自分も思いつかなかった。
     みなさん、けっこうにらいかない橋は「素通り組」だったんですね。あくまでもオプションですが、登った距離以上に達成感というか、「おまけ得」感がありますよ。

  6. もんち 2006.01.10 7:08pm

    チャレンジ1,000kmは、結局、達成できませんでした。
    >>昨日お預かりして「ブビー賞」楽しく使わせて頂きます。
    はい、宜しくお願いします。
    達成できた方々へのプレゼントとなれば楽しい限りです。

  7. もんち 2006.01.10 7:18pm

    この時も既に暗くなりかけていたので、橋を上ろうかどうしようか迷いました。
    以前、Y城さんのコメントにもあったのですが、下から眺めるほど勾配はきつくありませんでした。
    >>近いうちになんとか上ってみましょう。
    頂上に到達して感じたのですが、見下ろす景観は最高でしたよ~。
    な!さんも是非とも上ってみて下さい。

  8. もんち 2006.01.10 7:35pm

    >>もんちさん、写真は、欄干に目をつけたところがGOODです。
    そう言ってもらえると、とても嬉しい限りです。ありがとうございます。
    正直、欄干を意識して撮影したわけでも無いのですが、たまたまだとしてもそう言われると嬉しいものです。
    あと、達成感はとてもありました。次回、通るとき再び上りたいです。

2006年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031