生産→流通→消費 ②

05091001断面の写真(上)、赤い部分は赤身、白い部分は脂肪。
赤身の中にサシ(脂肪)が入っているかが主なポイント、逆に皮下脂肪など(白い部分が厚いの)はマイナスです。人間で例えれば成人病の状態が牛には求められている。


この肉質にも1~5等級と格付け基準が定められていて、普段、自分達がスーパー等で見かける牛肉は良くても3等級までであろうか。それ以上は高級店向けと考えられよう。
05091002写真上は見事にグランプリに輝いた最優秀賞の牛の枝肉です。
ちなみに、この枝肉(牛一頭分)のお値段は約1,500,000円也。
自分が知りうる範囲では過去に800万円/頭で販売された枝肉も存在するから驚き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. WordPress

    2009.12.26

    南部一周
  2. NO IMAGE

    2006.11.04

    土曜練習会
  3. WordPress

    2011.08.21

    南部往復
  4. 05122101

    2005.12.21

  5. WordPress
  6. 06020401

    2006.02.04

    土曜練習会

コメントをお待ちしております

2005年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930