生産→流通→消費 ①

05090901牛肉が食卓に届くまで。
写真上は某市町村で開催された畜産共進会の様子、畜産共進会と言ってもピンとこないと思うので牛の品評会みたいなものと考えた方が想像がつきやすい。


県内で飼養されている肉用牛は殆どが黒毛和種と呼ばれる品種で、審査は特定の審査基準に沿って進められる。目的は牛の改良増殖。
05090902前述が生体の共進会だったのに対し、こちらは枝肉共進会(品評会)の様子。
枝肉が冷蔵庫の中でセリ出荷に向けて並んでいる、こちらも枝肉格付基準に沿って等級が決められる。
毎度、見学に言って思うことは”一切れで良いから食べたい”である(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 再会

    2014.04.01

    再会
  2. JAL CARD

    2014.04.08

    JAL CARD
  3. WordPress

    2014.04.27

    区民運動会
  4. WordPress

    2009.11.30

    総括
  5. WordPress

    2008.06.11

    toto BIG
  6. NAHAマラソン

    2011.08.12

    NAHAマラソン

コメントをお待ちしております

2005年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930