ブレーキシューの違い

雨天時やウェット路面を走った後はブレーキの効きが落ちているか音鳴りが発生します。
ブレーキシューがリムを削りその削りカスが付着するせいですが、特に雨天時にブレーキを頻繁にかけると効果てき面というくらいに削りカスがシューとリムと接する部分に付着し黒っぽくなります。
コンポーネントを105からアルテグラに換装してから顕著になりました。


以前はそんなにクリーニングの必要性を感じることもなくメンテナンスらしいことはしてなかったのですが、アルテグラに換装してからクリーニングをするようになりました。ホイール(リム)は以前と変わってません。
たぶん、ブレーキの効きが強力になった分、リム&シューも削るようになったのかと自分の中では考えております。前述の考え間違っていたらご指摘下さいね。
いずれにしても、メンテナンスやクリーニングは安全に乗るためにも必要不可欠ですので継続して実施したいと思います。

関連記事

  1. WordPress
  2. 2009.05.21

    坂道マップ
  3. 劣化

    2010.01.20

    劣化
  4. 2014.04.12

    あんよ
  5. NO IMAGE

    2008.05.23

    梅雨入り
  6. 2009.08.25

    耐用年数

コメントをお待ちしております

2005年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031