サスペンションエア圧

05070501久々にマウンテンバイクにて出勤。
ここ最近は殆ど乗っていなかった事もありタイヤの空気も少なめ、サスペンションのエア圧もとは考えしも時間が無いのでいざ出勤。
が前も後ろもサスペンションが余りにもフワフワ過ぎて乗りにくい、出かける際にサスペンション用のポンプを持参したのは正解でした。
一枚目の写真はフロントサスペンションのエア注入&圧調整の様子。
フロントフォーク上側のエアバルブから封入するエア(ポジティブエア)はフォークの基本的な硬さを決定するもので、逆に下側のエアバルブから封入するエア(ネガティブエア)はフォークの動き出しのタイミングを調整するためのもの。


05070502続いて二枚目はリアサスペンションのエア注入&圧調整の様子。

リアサスペンションも上記のフロントフォークと同様、ポジティブエアとネガティブエアのバランス調整が可。
フロント&リアサス共にポジティブエア120psiにネガティブエア120psiで設定(psiとは Pounds per square inch の略)。
自分自身も素人ながら色々と設定を試しているため、デフォルト値はロックショックス公式サイトで確認。
続けてザク出し、ザク出しとは平地でバイクにまたがった状態で予めサスペンションが沈む込むトラベル量のセッティングのこと。
フルサスバイクの場合、セッティングしだいでで乗り心地が変わってくるため、マメに乗ってあげることが大切だと感じた今日この頃。
同じ自転車でもロードとは一味世界が違いました。

本日の走行距離 MTB:9.26km

関連記事

  1. WordPress

    2010.03.06

    土曜練習会
  2. 2014.04.18

    次女
  3. WordPress

    2011.06.23

    慰霊の日
  4. ルイガノ LGS-J16

コメントをお待ちしております

2005年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31