献血の生化学検査の成績

週末に職場で草刈作業があるのですが、こうも晴天が続くと週末の天気が不安。


一週間前に献血をしたので検査成績が郵便ハガキにて届いた、生化学検査の検査項目中でγ-GTPだけが標準値を越している。
γ-GTPについての説明を読むと「肝、胆道、膵、腎などに多く含まれる酵素です。上昇する疾患は閉塞性黄疸、肝炎、アルコール性肝障害などです。病気がなくても長期飲酒者では上昇することが多く1ヶ月位禁酒するとある程度正常化します。」と書かれている。酒の飲みすぎであろうか。
今回で三回目の献血だけど、この項目だけは標準値以内で納まった事はないんだよなぁ。
ちなみに「これらの検査項目で、あなたが健康であるか否かを判断することはできません」とある。人間ドックに行ったらそんな生易しいもので無いことは百も承知のうえである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ATM

    2011.05.31

    ATM
  2. 06020801
  3. 裏方

    2009.11.01

    裏方
  4. WordPress
  5. FR

    2014.04.23

    FR
  6. ツール・ド・宮古島

    2011.06.25

    記事

コメントをお待ちしております

2005年5月
    6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031